FC2ブログ
  • さて、浜松での仕事も終わり東京へ。例によってお昼は食べられなかったので自笑亭創業安政元年(1854年)、時の浜松城城主、井上河内守正直により命名された老舗。そんな老舗だとは全然知らんかった(笑)そこで今回購入したのが、うなぎ弁当(赤ワイン仕込み)他に「うなぎ飯」1820円もあったけどどうせ食べるならやっぱりこっちでしょ。うなぎの弁当を名古屋でホテル呑みして以来。さ、名古屋の鰻と浜松の鰻、違いがあるのか!?... 続きを読む
  • さて、浜松2日目の朝、例によってホテルで朝食は取らず浜松の街へ。とは言え、朝食が食べれそうなお店は全然見つからず(涙)もう時間がないので駅近くのこちらへ、はい、日本全国にある吉野家、京成高砂の駅前にもあるよ(汗)ただ、昨年夏にライザップ牛サラダを食べに久しぶりに入ったぐらいで普段は全然行かない。牛丼なら「すき家」、それ意外なら「松屋」。ま、松屋は新オリジナルカレーがなくなったので行く機会はかなり減... 続きを読む
  • さて、〆ラーでもしようかと歩いているとインドネシア料理!まじかあ!都内でも数少なくなったインドネシア料理屋がまさか浜松駅前にあるとは。インドネシア料理大好きなんだけど、いまは食べる機会がほぼない。こりゃラーメンどこじゃなくて行かなきゃ。酔った足で雑居ビルの階段を上がり、ドアを開けるとそこは、居抜きかな(笑)マダームからメニューを受け取り、見にくいと思うけど、左上からナシチャンプル、ナシゴレン、ミー... 続きを読む
  • 2019年出張ネタが1つ漏れてた(汗)と、言うことでこの日は、わかるひといるかな?はい「浜松」、記事のタイトルに書いてあるからわかるよ、って無粋なこと言う人はいないよね(笑)そんな浜松で名物を言うと、石松餃子創業昭和28年(1953年)、浜松餃子の元祖といわれるお店。浜松は餃子が有名で餃子の街、宇都宮市と「餃子の1世帯当たりの年間支出金額」をしていることは有名。残念ながら2019年は宇都宮市に大差を付けられての... 続きを読む
  • ※伊東日帰り呑み旅の続きです。その1「伊東日帰り呑み旅その1 居酒屋踊り子」その2「伊東日帰り呑み旅その2 楽味家まるげん 地元グルメを肴に」その3「伊東日帰り呑み旅その3 杉国商店 店頭で干物呑み」さて、伊東呑みの続きですがタイトルでお気付きのようにラーメンが出てきます。これからその様子を記事にするのですが、ぶっちゃけ全く記憶がない。シスターズによるとそれなりにお店のひとやお客さんと会話してたとか。あ... 続きを読む
  • ※伊東日帰り呑み旅の続きです。その1「伊東日帰り呑み旅その1 居酒屋踊り子」その2「伊東日帰り呑み旅その2 楽味家まるげん 地元グルメを肴に」さて、一軒目から盛りあがってしまった我々、次も事前リサーチしてたお店に。ただ、当初の想定以上に酔っ払っているメンバーが。はい、オレもですが(笑) てか、踊り子車中のキンミヤが多過ぎるんだって!(笑)杉国商店干物屋さんなれどその干物をつまみに店頭で呑めるんだとか。何品... 続きを読む
  • ※伊東日帰り呑み旅の続きです。その1「伊東日帰り呑み旅その1 居酒屋踊り子」さて、既に行きの踊り子車中でかなりハイテンションになってる我々、とは言えまだ始まってないのも事実。当初予定してたお店に向かいます。つーか、キンミヤ入れ過ぎ(^^;土地勘がないんでどの辺を歩いてるのか分からず。頼りになるのはGoogle先生。先生の指示に従って向かった先は、楽味家まるげんネットでの調査の結果、昼から呑めるらしいと言うこと... 続きを読む
  • ぽーけーべるがならなくてー♪おはようございます。メタボリです。昨日はいったい何人の男性の頭の中でこのフレーズが繰り返されたことでしょう(笑)さて、これはまだ秋の初めの頃、日帰り呑み旅をすることに。今回の目的地は、静岡県伊東市へ、平日のガラガラの踊り子号の自由席へ。2人掛けの前後2列をキープ。この日はシスターズが車内の必需品を持ち込む。シスターズ妹は前の晩からキンミヤを冷凍庫へ。準備がいいね~、てか、... 続きを読む

metabolisan

Yahooブログから引っ越してきました。浅草を中心に下町エリアに出没中。呑むことと食べることを愛し、日々彷徨ってます。

当たり前だけど、記事は読み物として脚色してますので真に受けないでね(笑)

★更新情報はこちらをフォロー★

 

スポンサード リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

最近の記事+コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
29位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ