FC2ブログ
  • 奈良旅行最終日の先週日曜日のお昼は、ならまちにある「あしびの郷」でおつけもの定食(1260円)をいただきました。ここはお漬物屋に併設されたレストランなのですが、オープンテラス、広めのサロン、座敷と使い分けができ結婚パーティなども行われるようです。写真の色合いを失敗してますが(笑)、魚沼産コシヒカリ、漬物、焼鮭、茄子と高野豆腐と椎茸の炊き合わせ、味噌汁、白合え。これにほうじ茶が付き、結構食べごたえがあります... 続きを読む
  • 金曜日の夜、呑めない妻から「今日飲み会」とメールが入る。なのに呑みたい私に飲み会の誘いはなし(泣)後輩に「どうぉ?一杯」と声をかけても「あ、先約が。へへへ(笑)」あ、そ~。と言う事で大人しく帰宅することに。時間も早いのでちょっと散歩して帰ろうかなぁと思い、厩橋を渡り本所方面へ。6時を回ると暗くなりましたね~。しばらく歩くと赤い光がお、奈良旅行中に読んだ太田和彦氏の本に出ているお店「牧野」じゃないですか... 続きを読む
  • 朝食を食べたあと、奈良の町並を散策へ。奈良市内には「ならまち」と呼ばれる古い町並みを残した地域があります。平城京の外京に始まり、第二次世界大戦でも空襲を免れたそうです。現在は古い町並みを残しながら観光客にも楽しめるお店も多く、散策して楽しい地域となってます。良く見てみると軒先にぶら下がっている身代わり猿のお守りが。古いのは町並みだけでなく古い習慣も残されているようですね。... 続きを読む
  • 近鉄橿原線西ノ京駅を降り薬師寺を通り過ぎ水田を見ながら歩くと茅葺屋根の草ノ戸が見えてきます。ガイドブックによると要予約とのことだったので念のために事前に電話確認。幸い入ることが出来ました。食べたものは「奈良のうまいもの万葉弁当」2625円茶飯に刺身蒟蒻、蒟蒻田楽、山菜、竹の子など野菜を中心としたヘルシーな料理。「風流弁当 けんずい」2625円茶飯が古代米、刺身蒟蒻が刺身に変わったもの。疲れた体にはこんな優... 続きを読む
  • 奈良旅行の初日の夜に食べに行った店、臥龍坊。宿泊したワシントホテルプラザの目の前という好立地が決めた理由の一つですが、キッチュな雰囲気が興味をそそりました。店内は喫茶店(笑)、カウンターのみの8席。できて3年だそうです。台湾出身の主人と話をしながら選んだメニューは、写真2・小龍包3個(550円)写真3・台湾腸詰(630円)写真4・肉燥飯(小切りの豚肉煮込みご飯)(980円)写真5・豆鼓蒸肉(840円)主人が言う小龍包の... 続きを読む
  • 京都から電車移動して奈良県明日香村へ。奈良の初日、炎天下の明日香村を自転車で彷徨いながらやっとたどりついた売店兼食堂。地産地消がうりのようで1Fで地元の食材などを販売し、2Fがレストランとなっています。店内は小奇麗でちょっとしたカフェ風。メニューはあまりありませんが普通の食堂で食べるより明日香村っぽくて良いかもしれません。私が食べたのは黒米カレー(840円)。ま、普通のカレーでした(笑)妻が食べた古代米... 続きを読む
  • いま新幹線に乗り込みやっと朝食。でも三連休の旅行者で東京駅のお弁当売場は激混みのため、結局おにぎり二つに麦茶になりました(泣) 幸先悪し。昼前には明日香に着く予定。中学の修学旅行以来の奈良、いってきまーす。... 続きを読む

metabolisan

Yahooブログから引っ越してきました。浅草を中心に下町エリアに出没中。呑むことと食べることを愛し、日々彷徨ってます。

当たり前だけど、記事は読み物として脚色してますので真に受けないでね(笑)

★更新情報はこちらをフォロー★

 

スポンサード リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

最近の記事+コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
29位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ