FC2ブログ

78杯目 新宿・桂花ラーメン 50年、時の味 太肉麺1000円

今日も10時に記事アップ。


20191017_124453_R.jpg

これを見たら50代前後のひとなら1つのラーメン屋の店名が思いつくでしょ。

そ、桂花ラーメン
昨年で東京進出50年を迎えた熊本ラーメンのお店。そして、桂花と言えばこれ、

20191017_124526_R.jpg

東京進出に合わせて開発した「太肉麺」、「ターローメン」、初めて東京に来て食べた時、びっくりしたよな。その頃、知ってるラーメンと言えばいわゆる醤油ベースの「中華そば」、あとはどさん子の味噌ラーメン。


20191017_124635_R.jpg

あれ!?「阿蘇拉麺」ってなかったけ!?ま、どっちにしても桂花では太肉麺しか食べたことないし、食べる気ないから関係ないけど。ないと気になる、「阿蘇拉麺」ってどんなラーメンだったんだろ。


太肉麺
20191017_124731_R.jpg

20191017_124734_R 未掲載 ラーメン

20191017_124738_R.jpg

このビジュアル、衝撃的だった。当時はネットなんてないんで、たぶん「ホットドッグ・プレス」か「ポパイ」なんかの雑誌で見てそのビジュアルが印象的だってので記憶に残り、新宿に来た時に寄ったんだと思う。


20191017_124746_R.jpg

ラーメンに生のキャベツが乗ってる衝撃。それにかかる焦がしニンニクで作るマー油。焦がしニンニクの風味とごま油のコク、いままでに食べたことのない味。

そして豚バラ肉で作る

20191017_124740_R.jpg

太肉、つまり角煮。茎わかめなんか入るラーメンって!?もう当時は頭がパニック(笑)

そして、

20191017_124812_R しっかりカタメの麺

生茹で!?


と、当時思った固茹で。それまで、今みたいにラーメンの麺にコシなんて概念なかった。パスタにしろうどんにしろコシなんて考えてなかったもんな。そうそう、当然「アルデンテ」なんて言葉も知らなかったし(笑)


そんな衝撃的だったラーメン。当然、今食べてその衝撃を再体験することは出来ず。自分が経験を積んだのもそうだけど、実はスープをマイルドにしちゃったんだとか。時代の流れなのかね。ちょっと寂しい。

20191017_125819_R.jpg

桂花ラーメン 新宿西口店
東京都新宿区西新宿1-14-2
03-3348-4716
11:00-翌1:00
無休

20191017_125833_R.jpg

今朝の体重66.1キロ、体脂肪率23.5%。

スポンサード リンク

コメント

ぽよん

近所のラーメン屋さんの味しか知らなかった時、新宿で食べた化学調味料たっぷりな醤油ラーメンが美味しくて驚いたのを思い出しました。

いけちゃん

ぼりゅーみ〜(笑)

metabolisan

Re: ぽよんさん
化調で育ちました(笑)

metabolisan

Re: いけちゃん
名フレーズ。あ、まだ木曜日の見てない(笑)

いろは

ワタクシは横浜ビブレの地下のお店!ってイメージです。
昔のラーメン食べると、当時の記憶まで蘇ります!

metabolisan

Re: いろはさん
あるようね、そういうの。舌と鼻と脳が覚えてる。

yp

渋谷の桂花が懐かしい。
当時、ラーメンは〆で食べるものだと思ってました(笑)
こたろうって、たうろうのミニ版があったけど、もうないんですね。
あっ、阿蘇ラーメンは高菜ラーメンだったはず。

metabolisan

Re: ypさん
細麺太肉ってのがミニ版みたいですよ。でも麺が細かったら違うものですよね(^^;)

そっか高菜がそうなんですね。
非公開コメント

metabolisan

Yahooブログから引っ越してきました。浅草を中心に下町エリアに出没中。呑むことと食べることを愛し、日々彷徨ってます。

当たり前だけど、記事は読み物として脚色してますので真に受けないでね(笑)

★更新情報はこちらをフォロー★

 

スポンサード リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

最近の記事+コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
26位
アクセスランキングを見る>>