fc2ブログ

2016年台北の旅その7 金峰魯肉飯 人気店の魯肉飯と魯蛋で朝ご飯

イメージ 1

今日は魯肉飯。


さて、台北2日目の朝。
朝ご飯何処で食べようかなあとMRTで中正紀念堂駅へ。
2番出口を出ると

イメージ 2

そう、金峰魯肉飯。

今回狙っていたお店の1つ。この日の前日、いけちゃんも行ってましたな。

イメージ 3

右と左、どちらから入ったらいいのか悩んでいると、お店のおっちゃんが「どっちも同じだよ」と。

イメージ 4

好きなとこに座っていいよ的な感じだったので空いてるテーブルに。するとおばちゃんがメニューを。なるほど、日本語表記もあるんだ。ま、食べるの決まってるんであんまり関係ないけど(笑)

壁にも

イメージ 5

1NT$3.5円と考えると200円ぐらい。

オーダーすませて出てくるのを待つ。
ま、待つと言ってもご飯盛ってぶっかけるだけですけど。お、

イメージ 16

「高級ナヨウジコショウビン」!?高級な楊枝、胡椒瓶だろうね。楊枝と胡椒!?なんちゅう用途(笑)

と、

魯肉飯と魯蛋

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

魯肉飯に魯蛋をつけてみました。これで...あ、小にしたか中にしたか忘れちゃった(^^; 魯肉飯が小なら魯蛋付けて40NT$、中なら50NT$。どっちにしても200円以下。

さてさて、その魯肉飯

イメージ 9

潰したての豚の首肉、つまり豚トロをひき肉上にしてじっくり煮込むんだとか。コラーゲンたっぷり。奥にある白っぽいのはたくあんかな。

これをよく混ぜて

イメージ 10

豚トロのコラーゲンと脂、煮汁がご飯の1粒1粒に絡んで旨い。苦手な八角の香りが仄かにしますが、これぐらいなら全然大丈夫。てか、段々慣れてきたかも。パクチーだとこうはいきませんが(^^;

それでは魯蛋を

イメージ 11

イメージ 12

魯蛋、煮玉子なのですが、なんとここの煮玉子、ニワトリじゃなくて鴨の卵なんだとか。

なので、

イメージ 13

黄身の割合が高い。ほぼ黄身じゃん。

こいつをよく混ぜると

イメージ 14

イメージ 15

淡白な黄身、パサッとした食感がねっとりした豚トロの脂とよく合い、旨さ倍増。
うん、これは癖になる(笑)

気が付くと満卓。空いても入れ替わりで人が来る。人気店だね。
ごちそーさまでした。

イメージ 17

イメージ 18

金峰魯肉飯
台湾台湾台北羅斯福路一段10號之2
8:00-翌1:00(第2、3日曜は20:30まで)
暦の大晦日~1月4日、清明節、端午節、雙十節休

食後、近くに

イメージ 21

南門市場。
市場巡り好きなんで当然中に入っちゃいます。

イメージ 19

イメージ 20

台湾って豊かだなあ。

さ、MRTで移動しましょ。

イメージ 22


つづく。

今朝の体重65.5キロ、体脂肪率22.5%。震度7って。被害がひどい(ーー;)
関連記事

スポンサード リンク

コメント

非公開コメント

metabolisan

呑み、食べ大好き。休日は競馬とポケモンGO、街歩き。路麺、チャーシュー麺が多いけど実は糖質制限ダイエット中。最近鉄分高めに、乗り鉄、呑み鉄。録画したキョコロヒーとラヴィット見るのが最近の楽しみ。

当たり前だけど、記事は読み物として脚色してますので真に受けないでね(笑)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
25位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム