FC2ブログ

成田・駿河屋 平日のお昼のひととき、大井川共水うな重6270円

この日は結果的にコロナ渦前最後の有休となった3月下旬、予定していた温泉旅行がコロナによる旅行自粛で中止に。仕方なく気分転換を兼ねてひとりこちらへ。

20200324_105524_R.jpg

成田新勝寺表参道

成田と言うと成田山新勝寺とともに有名なのが、その参道にある。その中でも2大鰻屋と言えば、

20200324_105637_R.jpg

川豊本店
創業明治43年(1910年)の鰻の老舗。我が家が成田に来た時はここに寄ることが多い。


20200324_105646_R.jpg

20200324_105653_R.jpg

店頭で鰻を捌く様子やその建物とともに、創業から継ぎ足されたタレで人気。この日も平日なのに割とお客が入ってた。



この日は更に先に進み、もう1軒の有名店へ。

20200324_105824_R.jpg

駿河屋
詳しい創業は不詳だが寛政10年(1798年)には成田山門前で営業していることが文献にのってるとか。


20200324_115515_R1.jpg

20200324_115459_R.jpg

こちらも店頭で美味しそうに鰻が焼かれているのを見ることが出来る。



20200324_110053_R.jpg

お店に入り「ひとり」と告げると、右奥のテーブル席に通される。全体像はよく分からんがかなりの大箱のお店みたい。

メニューを

20200324_105944_R.jpg

20200324_105951_R.jpg

出来上がりに普通のうな重は25分か30分、大井川40分と言われる。うな重食べる前に呑みたいので全く問題ない。てか、真っ当な鰻屋ならそれぐらいかかるのは当然、と何かで読んだことがある(笑)

お酒とつまみを頼む。時間がかかるので同じタイミングで鰻もお願いしとく。


20200324_110331_R.jpg

新聞も渡してくれた。ふむふむ、くるしゅうない(笑)


だし巻玉子
20200324_110451_R ほどよい甘みがあるだし巻き玉子

20200324_110457_R.jpg

ほどよい甘みがあるだし巻き玉子。割としっかりした食感で、酒のアテにはいい。

お供は醤油のかけられた大根おろし。大根は秋から冬にかけての寒い時期が旬で瑞々しく、甘みがあるが、実際には年中作られ春から夏にかけては辛味が強くなる。瑞々しい大根もいいけど、だし巻き玉子のアテには苦味がある方が甘みのある玉子焼きにぴったり。醤油がかかっているのでこれだけでアテにもなるし。


20200324_111850_R 2合

ここでお酒おかわり。

と、

20200324_112250_R 右の小瓶は追加のタレ、自分で好きなようにかけられる。太っ腹

あれ、40分かかるはずが20分で鰻が出てきちゃった。もっとゆっくり呑んでいたかったけど、きっと新勝寺のお不動様が「昼からだらだら日本酒なんか呑んでないでとっとと参拝に来い」!?ってことか(汗)

右の小瓶は追加のタレ、自分で好きなようにかけられる。太っ腹

大井川共水うな重
20200324_112306_R 未掲載 駿河屋

20200324_112316_R.jpg

20200324_112313_R 25か30分かかるうな重、大井川は40分と言われたのに20分で出てきた

大井川供水うなぎ」と言うのは南アルプスの自然の水、天然に近い擬似四季飼育でストレスなく育てられた養殖鰻。養殖鰻のブランドと言うと天然より美味いと評されるあの「坂東太郎」と並ぶ2大養殖鰻の1つ。坂東太郎は浅草の浅草の「前川」で食べれる。


奮発して肝吸い付きで税抜5700円、税込みで6270円。



20200324_112413_R.jpg

お匙で少し触っただけで爽やかな山椒の香りが広がる。う~ん、いい香り。

それを鰻の上にパラリ、パラリと。

20200324_112435_R 柔らかすぎて形が崩れることもないが、ふっくら。すっきりした鰻の脂、タレも濃すぎない

20200324_112512_R カタメに炊かれたお米がいい、皮目もしっかり焼かれてる

皮目はしっかり焼かれていながら、鰻は柔らかすぎて形が崩れることのない絶妙なふっくら加減。鰻の脂もすっきりしてるし、その脂の良さを邪魔することのないタレ。ご飯も固めに炊かれているのでサラサラと進んじゃう。すっきりした鰻の脂、濃すぎず膨らみのあるタレ、そして固めに炊かれたご飯、この組み合わせ最高。



20200324_114524_R 後出しでお願いした肝吸い

頃合いを見て出すようお願いした肝吸い。


温かいお吸いもので身も心も大満足。うん、いい時間だ。

20200324_114614_R.jpg

20200324_124018_R.jpg

20200324_115531_R.jpg

駿河屋
千葉県成田市仲町359
0476-22-1133
10:00-16:30
木休
https://www.surugaya-unagi.net/


ちょっと歩くと

20200324_121248_R.jpg

今朝の体重66.2キロ、体脂肪率24.2%。
関連記事

スポンサード リンク

コメント

ノブ

新勝寺にお参りした時にお店は確認しておりますが未訪…さすがメタさん、いいもん食べますね(^^ゞ

sarukitikun

ひっくり返るお値段ですが2軒飲みに行ったと思って食べてみたいです〜(^o^)丿

ナブー

豪華ですね。6千円越えのうなぎ 食べて見たいです。

metabolisan

Re: ノブさん
そうそう来れる場所じゃないので奮発しました。それに結果的にコロナ渦、最後になりましたね(涙)

metabolisan

Re: コンちゃん
鰻はいま、高いから。ちゃんとしたものをたっぷり食べようと思うとこれぐらいはしちゃうよね(笑)

metabolisan

Re: ナブーさん
ぜひ食べてください。

たろはな

駿河屋さん、懐かしい。
我々も行きました〜
記事を見返したら同じような席に座っているしv-218

metabolisan

Re: たろはなさん
この頃は観光客も少なく、落ち着いて食べられました。もっとゆっくりしたかったけど(笑)

おん蔵

鰻は価格によって大分変ってきますよね。鰻のにこごり行ったときに狙ってみます。

いち佐渡

ヨダレ物の鰻ですね~^食べたい・・でも6000円代の鰻は食べた事が無い
又、頼む事は無いですね
2000円代で美味しい鰻食べたいです(笑)

いろは

いや〜〜鰻屋さんの良い時間だなぁ〜と羨ましく見てましたら、最後のお会計にびっくりです!旅行代わりですものね!

こくりん

いつも楽しく拝見しています。
ずっと気になっていたのですが…
「コロナうず」ってなんですか?

metabolisan

Re: おんちゃん
だよね。今回はせっかくなので奮発しました。

metabolisan

Re: いちさん
たまにはこんな贅沢も(笑)

metabolisan

Re: いろはさん
はい、旅行がつぶれた変わりなので。非日常(笑)

metabolisan

Re: こくりんさん
いつもありがとうございます。
なんて読むんでしょ?

もともとは一般的に「コロナ禍」(ころなか)と言われますが、誤入力かなにかでTwitterのワードランキングに「コロナ渦」として上がってたとを見て、人々が大きな流れに巻き込まれてる様子を表してて言い得て妙と思い使ってます。わたしは「ころな・うず」と入力してますが(笑)

浜雪

こんんちは。
なんて豪華な鰻重なんでしょう(*^^*)  ものすごく美味しそうですね!
鰻を使ったおつまみはどれも気になるものばかり。鰻店での昼飲み♪ 憧れます。

Aria

ここの参道の香りはたまりません♪
うなぎも美味しそうですが玉子焼きも美しい~。
待っている間も楽しいですよね(*ノωノ)

とおりすがり

こんばんは!
世間の緊急事態とは別にちゃんと自分の時間を作って楽しめる心の余裕が羨ましいです。自分も落ち着いた大人になりたい(笑)
新勝寺ではお不動さんにお目見えして庭園散策されたんですか?

metabolisan

Re: 浜雪さん
鰻屋での昼呑みはホント贅沢な時間。今年は鰻も安くなるみたいなので、もう少しして落ち着いたらやりたいな。

metabolisan

Re: Ariaさん
いいですよね。町並みの雰囲気もあるし、あの坂がまた雰囲気を盛り上げるし。また行きたいなあ。

metabolisan

Re: とおりすがりさん
はい、このあと周辺を含め散策しました。ちょっとした非日常。
非公開コメント

metabolisan

Yahooブログから引っ越してきました。浅草を中心に下町エリアに出没中。呑むことと食べることを愛し、日々彷徨ってます。

当たり前だけど、記事は読み物として脚色してますので真に受けないでね(笑)

★更新情報はこちらをフォロー★

 

スポンサード リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

最近の記事+コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
29位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ