FC2ブログ

2017年冬の那覇の旅その7 首里・赤田風 住宅街で、沖縄宮廷料理の旨さを再確認

2017年冬の那覇の旅の続きです。
その1「羽田空港・BULE SKY 春木屋監修中華そば850円」
その2「小禄・木灰そばとらや 本ソーキそば小とちきなーじゃこのせご飯730円
その3「牧志・足立屋 那覇で千ベロ」
その4「久茂地・大安丸 沖縄の魚は泡盛に合う、けど...」
その5「県庁前・味噌めしやまるたま 再び絶品味噌汁の朝ごはん」
その6「恩納村・おんなの駅なかゆくい市場で懐かしいムール貝のうにソース焼き」

さて、なんとなくカミサンの機嫌も改善、良かった。なんせこの夜、今回の那覇旅行のメインイベントが。それがここ、

20171216_180334_R.jpg

20171216_181029_R.jpg

20171216_180546_R.jpg

首里の赤田風
2016年冬に那覇にお邪魔した沖縄宮廷料理美栄、これが良かった。お店の佇まい、空気感、そして料理。全て良く、今回も宮廷料理店にお邪魔しようってことに。ホントなら琉球料理の第一人者、山本彩香さんのお店、沖縄料理乃山本彩香に連れて行きたかったんだけど、残念ながら既に2012年9月いっぱいで閉店。残念すぎる。

で、調べた結果、こちらに。この赤田風はその「美栄」で働いていた料理長が退職後、自宅で開いたお店。なので腕は確か。その分、期待値が上がるのが心配だけど(笑)

20171216_180351_R.jpg

料理は7品(4000円)、10品(5800円)、12品(7900円)の3コースのみ。予約時に12品をお願いしてましたが、お品書きを見ると1品なくて11品みたい。

まずは、
1.ポーポー
20171216_181322_R.jpg

クレープ状に焼き上げた小麦粉に甘味噌を巻いたもの。もともとは駄菓子的な子供のおやつだったみたい。中に入れる甘味噌はアンダンスー、豚の脂と味噌、砂糖で出来たもの。

2.中味のお吸いもの
20171216_181848_R 鰹節と豚肉の出汁。鰹節の酸味がいい。

所謂、中身汁。豚の内臓をキレイに下処理して鰹出汁のお椀にしたもの。下処理が大変なのでお祝いの時にしか出ない料理だとか。味は、豚肉の内蔵のクセは全く無く、むしろ鰹節と豚肉の旨味、鰹節の酸味がいいお椀に。こりゃ胃が開く。

3.芋くずアンダギー
20171216_183215_R.jpg

ンムクジアンダギー、紅芋と芋葛で作った揚げ物。ンム(芋)クジ(葛)アンダ(油)アギー(揚げ)だそうです。外側カリッと中はねっとりした甘さ。熱々なので火傷注意。ハフハフしながら食べちゃった。

そしてお酒は

20171216_183550_R 瑞泉1合

瑞泉1合。前日の大反省から今日はこれ1合のみ。ま、仕方ないよね。何があったかわかんないけど(笑)

4.盛り合わせ
20171216_184318_R いもは外カリッとしっかり揚がり、なかはしっとり

20171216_184324_R ミヌダル、ロースが柔らか旨みも。黒ゴマが風味がすごい

左奥が田芋唐揚げ、その手前が苦瓜梅酢漬け、右の黒っぽいのがミヌダル。ミヌダルってのは豚ロースにたっぷりの黒ごまを付けて蒸し上げたもの。豚の脂は蒸した効果でさっぱり、その分、黒ごまの存在感が強くでる代表的な沖縄宮廷料理の1つ。

苦瓜梅酢漬けはゴーヤの苦味に梅酢のすっぱい酸味が食欲を増す。

そして、
5.盛り合わせ2皿目、
20171216_185835_R 半熟卵は普通に塩だけ

20171216_185821_R かじきの昆布巻き、からしなと人参はグルクン?イラブチャーのかまぼこ。蒸しと揚げ。

手前が花イカ、真ん中のがかじきの昆布巻き。左がからし菜の蒲鉾、奥が人参のグルクンの蒲鉾。蒲鉾はからし菜が蒸しで人参が揚げと調理法を変えて、食感の違いを楽しませる。後は塩水で作ったのかな!?塩気が浸透している半熟卵。

6.白麹の豆腐羔
20171216_190056_R 白麹の豆腐よう

こりゃすげー!!!
豆腐羔と言うと普通は紅麹なので赤いけど、白麹で作った豆腐羔は初。ほんのちょっと箸先に付けて舌の上に。濃厚な味と芳醇な香りが口中を満たし、鼻に抜ける。あ、食べちゃだめなやつだ。美栄の豆腐羔も美味かったけどちょっと別格。

普段泡盛の香りが少しでも残っていると口もつけないカミサンが「これ、美味しい」と箸が止まらず。アルコール呑めない体質なんでこっちが注意するぐらい(笑)

7.昆布イリチー
20171216_191540_R.jpg

クーブイリチー、昆布を豚の脂で炒めた料理。昆布の食感を残しながら、豚の脂の旨味成分イノシン酸と昆布の旨味成分グルタミン酸の二重奏を楽しめる。鰹節に油で作る内地のよりr旨味を強く感じるのは豚肉の脂のちから。

8.ドゥルワカシー
20171216_192726_R.jpg

名前の通り泥沸かし。田芋と豚肉などを煮た料理。煮るシーンが泥を沸かしているように見えるからこの名だとか。ネットリした舌触りと芋の炭水化物の旨味と豚肉の旨味で病みつきに。もともと何度か食べたことあったけど沖縄料理乃山本彩香で食べた時、その旨さに感動。あたりまえだけど美味しいとこで食べないと。

9.耳皮さしみ
20171216_193434_R.jpg

ミミガーのさしみ。沖縄では酢の物の和え物ことを「さしみ」っていうんだとか。そしたら「刺し身」のことなんて言うんだろ!?

ここで、会席料理で言うとご飯と留め碗、香の物だけど、

20171216_194448_R.jpg

20171216_194443_R.jpg

20171216_194439_R きゅうりの甘酢

10.ジューシー、11.ラフテーに胡瓜の甘酢が。

20171216_194453_R 苦みのしっかりしたしゃっきりした歯ごたえのあるゴーヤ

苦みのしっかりしたしゃっきりした歯ごたえのあるゴーヤとネットリした豚の三枚肉。脂はしつこさはないけど、脂身の食感を程よく残す絶妙な火加減。

ここまで食べてて思うけど、豚肉を上手に使いながら、味の基本の五味をちょうどいい塩梅に楽しませる。

20171216_194535_R.jpg

ジューシー、沖縄、いや琉球の歴史に思いを馳せながら。ご飯1粒1粒が旨い。


そして最後の水物が

20171216_195920_R あまさん、口にふくむとジュースが、オレンジ!?あとにみかんの苦みと酸味が。後味すっきり

12.あまSUN
お、お昼におんなの駅で呑んだやつじゃん。そん時は「都会ズレしてない田舎娘」って書いたけど、よくよく聞くと、まさにこの時期の2週間ぐらいにしか出回らない沖縄の幻の高級みかん。温州みかんの「清美(きよみ)」とバレンシアオレンジを交配してできたミカンで「天草」が品種名。口にふくむとジュースが、オレンジ!?あとにみかんの苦みと酸味が。後味すっきり。これは旨い。あまりに旨すぎて、それぞれの実家に箱単位で送っちゃったぐらい。

食後、おかあさんとご主人と少し会話を。いいな、こんなの。なんか首里の親戚の家に来たみたい。


20171216_180104_R.jpg

赤田風(あかたふう)
沖縄県那覇市首里赤田町1-37
098-884-5543
18:00-23:00(予約制)
日休
http://www.akatafu.net/

20171216_201632_R.jpg

住宅地にあるのでかなり迷います。迷って喧嘩しないように(笑)

つづく。

今朝の体重64.0キロ、体脂肪率20.9%。さ、今日1日頑張りましょ。

スポンサード リンク

コメント

ノブ

こりゃいいひと時をゆったり過ごされましたねぇ~~
会席風な沖縄料理っていただいたことがないんでジィーっと写真に見いっちゃいました(^^ゞ

のぶドラ

豆腐よう、食べちゃだめなやつってだけでわかります😁さーあと1日!頑張りましょう🍀のぶ🐶

metabolisan

Re: のぶドラさん
ここじゃなきゃ食べれないやつ。首里、遠いな(笑)

metabolisan

Re: ノブさん
沖縄の宮廷料理はいいですよ。次回もお店探さなきゃ(^^)v

ナブー

沖縄宮廷料理 豪快ですね。一生に一度は食べたいです。

metabolisan

Re: ナブーさん
繊細な味付けがいいですよ。

bantoh38

やっぱり沖縄は豚を上手く使い切りますね‼️ 何を食べても美味しい。俺の舌が安いって言うのもあるけど(笑)また行こう‼️

metabolisan

Re: bantoh38さん
いやいや、豚肉の旨さを感じられるのならちゃんとした味覚だと思いますよ(^^)v

ピロシキ

趣がある素敵なお店ですね 沖縄料理こんなに種類があるんですねえ~~~

yp

いやあ〜なんか和むなぁ〜。
一度でいいから宮廷料理というのを食べてみたいです。
でも今朝はプチ二日酔いだけど(笑)

metabolisan

Re: ピロさん
これは宮廷料理屋ですが家庭料理も含めてまだまだいろいろありますよ。

metabolisan

Re: ypさん
向こうに行かないと無理でしょうね。二日酔いならどこでもなれますが(笑)

Aria

どれも滋味深い味がしそう。
一つ一つ小さいですが満足感ありますね。
丁寧に作られているんだろうなぁ(*ノωノ)

てつあん

かなり暗くて撮影は大変そうですが、
ワクワクしながら撮っているのがよくわかりましたよ。(^^)

こりゃあ、文句なしに旅行のメインイベントでしたね。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

おん蔵

宮廷料理って食べた事ないけど、これはかなり満足度が高そうですね。行くならあのお方じゃなくていけちゃんと行きたいな(笑)

浜雪

こんにちは。
沖縄に行ったことがないので、一般的な郷土料理はもちろんのこと、宮廷料理もいただいてみたいです。時間を忘れてしまいそうなお店の雰囲気も、ステキですね。

ぽよん

これは凄い!
こちらの記事は何というか、物凄い迫力を感じました。宮廷料理なんて口にしたことが無いのですが、丁寧に説明していただき、味わったような気分になりました。少し違いますね。食べたいという興味が湧きました。はい。

metabolisan

Re: Ariaさん
まさにそんな感じ。じっくり味わいながら食べるベースがちょうどいい。

metabolisan

Re: てつあんさん
デジカメ、那覇まで持って行ったのにホテルに置いてきちゃいました。スマホじゃつらいけど、ま、そもそも素材がいいですから(笑)

metabolisan

Re: 内緒さん
あ、ホントだ(笑)
ありがとうございます。助かります。

metabolisan

Re: 内緒さん
この内容で、なんでわざわざ内緒コメ!?

metabolisan

Re: おんちゃん
その選択は非常に正しいと思います(笑)

metabolisan

Re: 浜雪さん
あ、まさにそんな感じ。なのでこの夜は予定はここ1軒だけ。ゆっくり堪能できました。機会があればぜひ沖縄に。

metabolisan

Re: ぽよんさん
ありがとうございます。
宮廷料理はわたしも2度目の経験なので調べながら記事を書いてます。見たまま書くのもありでしょうけど、ちゃんと伝えたいと思って。
非公開コメント

metabolisan

Yahooブログから引っ越してきました。浅草を中心に下町エリアに出没中。呑むことと食べることを愛し、日々彷徨ってます。

当たり前だけど、記事は読み物として脚色してますので真に受けないでね(笑)

★更新情報はこちらをフォロー★

 

スポンサード リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

最近の記事+コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
29位
アクセスランキングを見る>>