FC2ブログ

27杯目 高田馬場・末廣ラーメン本舗 京都新福菜館の味を継ぐ秋田名店のチャーシュー麺並910円

イメージ 1

今日はチャーシューメン。

イメージ 2

何年ぶりだろ。
最後に来たのは社会人1年目、男女3対3のグループで学祭に来たのが最後だろうからもう25年ぐらいか。

イメージ 3

懐かしいなあ。
て、わたし3流大学出身ですから(笑)

そう、当時早大に行ってた高校時代の仲間のお誘いで合コンがてらに3対3で来たわけ。結構盛り上がったんだけどそれからいろいろあって...ま、昔話です(笑)

そんな早稲田大学からJR高田馬場駅に向かって行くと、

イメージ 4

はい、この日の目的、末廣ラーメン本舗高田馬場分店。

本店は京都の名店新福菜館で修行をした主人が秋田で屋台から初めたラーメン店。秋田では24時間営業やったりでかなり精力的。だって秋田市内で24時間営業って東京都内じゃないんだから大変だろうな。

イメージ 5

お昼にはちょいと早い店内、食券機でチケット購入して手渡す。

イメージ 6

カウンターだけの店内で廻りの様子をぼーっと見ながら待つ。
結構人気店と聞いてたけど先客は1名。なんだもっとゆっくり来ても良かったかな。ラーメン店はどんどん新店が出てきて栄枯盛衰が激しいから。

チャーシュー麺並

イメージ 7

イメージ 1

イメージ 8

特徴のあるスープ。
焦がしラードなのかちょいと癖があるかな。それにびっくりするぐらい熱々。

イメージ 9

宮崎産腕肉で出来たチャーシューがたっぷり。脂身がなく豚肉の旨さがしっかり。

イメージ 10

卓上のネギは取り放題。
このねぎが意外と辛味が強い。普通切ったあと水にさらして辛味を抜くことが多いのに。

これを

イメージ 11

どさっと。

それでは、

イメージ 12

スープの個性に比べて麺は守備範囲。

それより最初癖を感じた激熱のスープと辛味の強いねぎが一緒になることで葱の甘みがスープに移りいい感じに。お、これ旨いじゃん。食べ終わるまでしっかりスープが熱かったのも好印象なラーメン。

ふと気付くと店内満席。いやあ、いい店だった。ごちそーさま。

イメージ 13

末廣ラーメン本舗 高田馬場分店
東京都新宿区高田馬場2-8-3
03-3200-2885
11:00-翌3:00
月休
http://www.fukumaru.info/suehiro/

今朝の体重66.1キロ、体脂肪率22.2%。今週末は錦糸公園で台湾フェスティバル
関連記事

スポンサード リンク

コメント

非公開コメント

metabolisan

Yahooブログから引っ越してきました。浅草を中心に下町エリアに出没中。呑むことと食べることを愛し、日々彷徨ってます。

当たり前だけど、記事は読み物として脚色してますので真に受けないでね(笑)

★更新情報はこちらをフォロー★

 

スポンサード リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

最近の記事+コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
25位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ